HOME > 料金について

料金について

料金について

リーズナブルなドレス代どうして?

レンタル 価格帯
ウェディングドレス 30,000円 50,000円 100,000円 150,000円 180,000円
アクセサリー含・税別)
※3万・5万の場合は初回成約特典にてアクセサリー含む
カラードレス 30,000円 50,000円 100,000円 150,000円 180,000円
タキシード 80,000円

結婚式は一生に一度の大イベント。
誰もが相場もわからず初めての準備にとまどいそして打ち合わせを重ねるたびに、
また結婚式が近づくにつれて費用が積もっていくのに驚かされます。

1.オープンのきっかけ

私個人の結婚式の際にウェディングドレスの相場を知らずに大手のドレスショップへドレスの試着にいった時、 シンプルなレースやビーズなどついていないサテンのドレスがレンタル料金で250,000円!
しかも小物代は別?2次会は別料金?今度は格安といわれるドレスショップに行ってみると、 安いドレスはちょっと使用感のある古いデザインのドレスのみで、結局気に入ったドレスはやはり高い.... あぁ2時間にこの値段なら海外旅行に行きたいと考え...またオークションでドレスを購入してみてもやはり試着せずに買ったせいか、 写真とはいまいち違う....しかもせまい家にドレスを置くスペースはない....どうしてそんなに高いのだろう??
この疑問から自分で海外のバイヤーと直接コンタクトをとり輸入してはじめたのがドレスショップオープンのきっかけです。

2.納得したものを選んでほしい!

結婚式にどれだけお金をかけるかは人それぞれの価値観や経済状況にもよると思います。
何においても確かにお金をかければ素晴らしい式やパーティーができるでしょう。
ただし個人の意見としては2時間〜3時間の間着るだけのドレスに給料1ヶ月〜2ヶ月分払ったりドレスの持込料に 3万円や5万円また引き出物の持ち込みに1個あたり500円とられるというのは納得がいきません。
結婚式の主役はお二人であって、着たいドレスやヘアメイク、引き出物等はお二人が納得したものを選ぶのであって 会場が指定するものではないと思っております。

3.この価格にできるワケ

大手のドレスショップは東京の一等地で立地条件もよく家賃代、大勢のスタッフにかかる人件費、 月間で販売されているようなウェディング系の雑誌に年間○百万円と莫大なお金を費やしている為、 その分ドレスの価格も相応に高くなります。
錦糸町という立地の悪さもあり、また広告費(WEBのみ)を削減し、仕入れルートも海外の卸売業者やメーカーより直接購入している為、 例え同じドレスでも上記のお値段で可能となっております。

4.お手伝いさせてください!

一生に一度の女性がとても輝くとき、お2人の門出のお手伝いそしてまた、人を幸せにする仕事はとても素晴らしいと実感しております。
結婚式は流れ作業ではありません。
ご新郎・新婦様にはそれぞれのストーリーがあり、理想の結婚式もそれぞれです。
普段使わない額の大きなお金を使う結婚式!価格ももちろん大切な要素のひとつ。
一人ひとりの花嫁さんの希望やこだわり・理想を聞き入れての提案、そしてドレスの品質・サービス・価格に納得して いただけることを目指してお2人のお手伝いができたらと思っております。

TIG DRESS スタッフ一同

画面のTOPへ