白菱ぼかし袴

白菱ぼかし袴
白菱ぼかし袴

和式スタイルの婚礼では、紋付の着物に羽織を着て袴をつけた姿がポピュラーです。「紋付に袴」というスタイルは歴史的に江戸期から見られるもので、和装においての第一礼装とされた。黒の正絹羽二重の着物・羽織に仙台平の袴という組み合わせがかつての主流。今は、それに加えてバリエーションが様々。いろいろなシチュエーションによってご新郎様だって衣装を楽しみたい。その声にお応えして色目。柄も豊富にご用意しました。

¥50,000

数量

カテゴリー: